坐骨神経痛で困っていました…

考えてみたら、確かにその通りだと思ったのです。ヘルニアといわれて5年以上たちますが、いまだ治ってません。1年に1度のペースでMRIでレントゲンをとってみましたが、以前と同じでよくなっている傾向ではなかったのです。それが原因のようにも考えました。

坐骨神経症の症状的に軽いほうということもあり、手術やブロック注射などはしないで、普段の生活で1~2週間の割合で病院にて電気をつかった治療や理学療法士の方によるマッサージの施術をうけて様子をみるということになったのです。

やってもらったあとは、症状も和らいで快適でした。しびれや痛みも、そんなにおこらなくて体が軽くなったように思えたのです。でも1週間を過ぎると、少しずつ痛みがでてきてまたもとに戻ってしまいます。だからそのたびに病院にいき、施術をうけてもらうという繰り返しの日々を送ってました。

そんなときです。たまたまテレビをつけたら坐骨神経症についてやっていたのです。痛いからといってずっと動かずにいるのもよくないということをいっておられたのです。私の場合、症状が軽かったので動いてもすごく痛くて歩けないほどではありませんでした。だから特に食後は家の中だけでも座ってばかりでなく歩き回るように心がけました。買い物も近場なら、自転車を使わず歩くようにかえたのです。
その他姿勢も悪かったので、ソファーやいすにすわるとき、できるだけ背もたれを使わないで姿勢を保つように意識して行動しました。出先でもエスカレーターなどのってるときでも、できるだけ背筋をピ-ンとはるようにしたりして。

そのおかげかどうかはわかりませんが、続けているうち痛みやしびれが前ほど少なくなったように思えたのです。実際、痛いところに湿布をはる回数は減りました。病院にいく頻度も少なくなってきたのです。そう考えると、少しは効果があったのかなと自分自身ではそう思います。

坐骨神経痛名医埼玉』で検索してきたら出てきたサイトを参考にして、病院を選んできました。けっこう参考になりましたよ。