婚活していても根本的な解決をしないとうまくいかない…

婚活を始めて数ヶ月経ちますがやっぱり根本的な解決をしないといけないですね。

正直私は今、収入面で悩んでいます。

 

これまでは正社員として働いましたが、今はアルバイト生活をしています。将来に油断をしていた面がありました。そのせいでアラフォーになりました、何とかあるバイトで食べているという状況で、これから将来的に老人になるわけですが、非常に不安を感じています。

それでもうこの年と経歴により、正社員の道はあきらめています。

年金と今続けているアルバイトの仕事とで何とか食べて行こうと腹をくくるしかないかもしれません。

 

出来れば物価の低い場所で生活費を節約しながら、自分なりに考えて暮らしていかなくてはいけないでしょう。ほかの方々はこの年代ならば、家庭を築き正社員などで安定した老後で暮らすでしょうから、自分は自分の選択によって自分で責任を果たさなくてはいけません。まあ、健康を害して働けないとは違うのですから、こつこつとやっていかなくてはならないでしょう。

こんな状況ではやっぱり婚活をしていてもどうしても積極的になることができないのです。将来の不安があるのでこれを解消しないといけないとおもっているのですが、なかなかこの年にまでくると難しいのが現実…

今はなんとかやっているけれどこれから50、60と歳を積み重ねていくうちに健康を損なってしまうかもしれません。

そんなことを思いながら婚活はやはり無理があるようですね…

 

自分には言えない暗い過去がある…

今は回復して社会復帰をしているのですが、私は2年前に職場でのパワハラが原因で、5年間ほど勤めた公務員を早期退職することになりました。

そしてそのことが原因で、不眠症になり、現在もメンタルクリニックに通いながら、安定剤と抗鬱剤を処方してもらっています。

 

PTSDも発症して、どうしてもパワハラを受けていた頃の嫌な思い出がフラッシュバックして、死んだ方がマシだと考えてしまうこともありました。必要以上に自分を否定してしまうことが増えていた時はほんとに辛い時期でした。そんな時は処方してもらっている抗鬱剤の頓服薬を飲むと、一時的には落ち着くことができました。

ですがその頓服薬は毎日分は出してもらっていません、二日に1回は飲むことができ、このフラッシュバックに苦しんでいるのは毎日のことなので、その頓服薬は毎日飲みたいという衝動にかられ処方してもってから2週間でなくなってしまいます。

ですから残りの1週間は頓服薬なしで済ませなくてはいけません。

だれも分かってくれないこの苦しみ…そのときはほんと辛かったです。

なかなか改善できなかったのでメンタルクリニックに行ったのですがそのことを正直に話して、1ヶ月分を処方してもらうように頼んでみました。しかし頓服薬をオーバードーズして、あまりの高揚感で周囲に迷惑がかかることもあるので、出してもらえことができませんでした。

 

けれど、メンタルクリニックのおかげで前向きな気持ちになってきていて、今はだいぶ気持ち的にも楽になっています。今まで我慢をしていた人生だったので、恋をして楽しく生きることができればと思っています。

あの時が人生でも一番底辺だったのであとは上がっていくだけです。頑張って婚活してまずは彼女をつくってみたいと思います。

婚活パーティなどに行ってみようかな…

最近ほんとこのままでは一生結婚なんてできないのではないかと思ってしまいます。

 

婚活をしたいという気持ちがあるのですがなかなか行動に移すことができずモヤモヤしています。このままだと、誰とも付き合うこともなくただ時間だけがすぎてあっという間に40代になることを恐れています。

 

もっと自分に勇気があればいいと思うのですが、言い訳ばかりしているみたいです。

 

とにかく、行動に移そうと婚活パーティに参加してみようかと思っています。以前友人が婚活パーティでであってつきあったという話を聞いたからです。女性と話すのは少し苦手ですが、そんなことも言っていられないので友人を誘って参加してきます。

 

さっそくインターネットで予約をしてみました。

 

どうなるか心配ですが、まずは婚活始めてみようと思います。

坐骨神経痛で困っていました…

考えてみたら、確かにその通りだと思ったのです。ヘルニアといわれて5年以上たちますが、いまだ治ってません。1年に1度のペースでMRIでレントゲンをとってみましたが、以前と同じでよくなっている傾向ではなかったのです。それが原因のようにも考えました。

坐骨神経症の症状的に軽いほうということもあり、手術やブロック注射などはしないで、普段の生活で1~2週間の割合で病院にて電気をつかった治療や理学療法士の方によるマッサージの施術をうけて様子をみるということになったのです。

やってもらったあとは、症状も和らいで快適でした。しびれや痛みも、そんなにおこらなくて体が軽くなったように思えたのです。でも1週間を過ぎると、少しずつ痛みがでてきてまたもとに戻ってしまいます。だからそのたびに病院にいき、施術をうけてもらうという繰り返しの日々を送ってました。

そんなときです。たまたまテレビをつけたら坐骨神経症についてやっていたのです。痛いからといってずっと動かずにいるのもよくないということをいっておられたのです。私の場合、症状が軽かったので動いてもすごく痛くて歩けないほどではありませんでした。だから特に食後は家の中だけでも座ってばかりでなく歩き回るように心がけました。買い物も近場なら、自転車を使わず歩くようにかえたのです。
その他姿勢も悪かったので、ソファーやいすにすわるとき、できるだけ背もたれを使わないで姿勢を保つように意識して行動しました。出先でもエスカレーターなどのってるときでも、できるだけ背筋をピ-ンとはるようにしたりして。

そのおかげかどうかはわかりませんが、続けているうち痛みやしびれが前ほど少なくなったように思えたのです。実際、痛いところに湿布をはる回数は減りました。病院にいく頻度も少なくなってきたのです。そう考えると、少しは効果があったのかなと自分自身ではそう思います。

坐骨神経痛名医埼玉』で検索してきたら出てきたサイトを参考にして、病院を選んできました。けっこう参考になりましたよ。

 

静岡で温泉旅館に泊まりそこから自動車教習所で免許取得

モテないながらも大学生時代は楽しかったなー。

 

大学時代に少しでも免許取得を安く取ろうと合宿に友人といったことの話です。

 

どうせなら行ったことがことがない県にしようと思い、静岡県にしました。HPの案内によると、温泉旅館に泊まりそこから自動車教習所に通う、とのこと。

温泉に入りながら免許が取れるなんてお得です。観光気分でそこに行くことにしました。当時ももちろん彼女もいませんでしたので、そこで良い出会い場あればと、若干不純な動機もありましが、結局はそんな勇気もなく…。

いざ現場の温泉旅館に付いてみると想像以上の田舎でした。「ここで2週間過ごすのか・・・」と不安に感じました。

教習自体は、教師の方も優しく教えてくれ順調に進みました。ただ、自分は才能がなかったのか、何度もやり直しがありましたが。

温泉はとても気持ちは良いのですが、毎日ではさすがに飽きてきます。どこかに出かけようにもかなりの田舎で周りにはコンビニも無し。ひたすら部屋で読書をしていました。おかげで「竜馬がいく」を全巻読破できました。

他のメンバーですが、なんだかヤンキーみたいな人が多くてちょっと親しみにくいところがありましたが、話してみると結構良い人たちでした。ただ、プライベートで遊ぶほどではありませんでしたが。若い人の他にも結構なおじさんもいました。聞くと大型免許を取りたい人や免許取り消しになった人などでした。その人たちは運転に変な癖がついていたらしく、苦戦していましたね。

初めての合宿免許でしたが、退屈さえ我慢できれば費用面ではかなりお得だと感じました。免許取り消しにならない限りもう行くことはないでしょうが、いい経験でしたね。

男は友だちになることはできるんだけど、やっぱりそのときも勇気がなかったんだろうな。

 

 

 

30歳を越え女性とお付き合いした経験がない・・・・

アラフォー男子ごく普通のサラリーマンです。

毎日平凡な生活を送っています。

アラフォーにつかずいてきて、友人や親に『早く結婚しないの?』なんてずっと言われているのですが・・・・

 

私も結婚はしたいと思っているのですが、

やっぱり婚活に一歩踏み出せない、私には人に言えない悩みがあるんです。

そんなこじれたアラフォー男子の悩みを赤裸々につづっていきます。

 

私の恋愛に関する悩みは、付き合った人数を人に言えないということです。
30歳を越えましたが、女性とお付き合いした経験がないのです。

そのことに対して少し恥ずかしいと思い、恋愛の話になると付き合ったことがないと言うことが出来ないのです。

ですが問題はそれだけではありません。何故こじれたかというと、いくつかの理由があります。
1つ目は、「付き合う」ということ以外はしてきた経験があるからです。
例えば女性とデートをしたり、手をつないだりそれ以上のことは何度も経験があります。ですが「付き合う」ということだけしたことがないのです。

 

実際にその話をしても信ぴょう性がないように感じられるので、正直に話せることがありません。

 

2つ目に、見栄っ張りな性格です。付き合ったことがないという事実を言いたくない、なんだったら恋愛を存分に楽しんでいるキャラでいたいと考えているからです。

そんなキャラを演出するように、周りの人間には「誰々とデートした」などの話を吹聴しています。勿論その話は事実ですが、根っこにある事実の「付き合ったことがない」だけは話せないのです。

これらの2点により、付き合ったことがないということが言い出せないのです。

最近では架空の付き合った人数を設定し、実際に合ったエピソードを集めています。数人の経験談を1人に集約することで、本当は付き合っていない事実を隠しています。

悩みはこれだけではありません。友人レベルならでっち上げの人数でもなんとかその場をしのげます。ですが、この人と付き合いたい!と真面目に思った時に問題が発生します。

見栄っ張りな性格が邪魔して、正直に話せないのです。自分の話は濁して相手の話を聞くスタンスで誤魔化しています。
ですが心の片隅で自分は不誠実なんだなぁと感じてしまいます。

 

けれど本当の話をすると話が面倒になるのも事実です。付き合ったことがないだけでそのほかの経験はあります。明け透けに話すことではないため、どこまで話していいのか悩んでいます。

見栄っ張りな性格で、恋愛に関する話が色々こじれているのが私の悩みです。