自分には言えない暗い過去がある…

今は回復して社会復帰をしているのですが、私は2年前に職場でのパワハラが原因で、5年間ほど勤めた公務員を早期退職することになりました。

そしてそのことが原因で、不眠症になり、現在もメンタルクリニックに通いながら、安定剤と抗鬱剤を処方してもらっています。

 

PTSDも発症して、どうしてもパワハラを受けていた頃の嫌な思い出がフラッシュバックして、死んだ方がマシだと考えてしまうこともありました。必要以上に自分を否定してしまうことが増えていた時はほんとに辛い時期でした。そんな時は処方してもらっている抗鬱剤の頓服薬を飲むと、一時的には落ち着くことができました。

ですがその頓服薬は毎日分は出してもらっていません、二日に1回は飲むことができ、このフラッシュバックに苦しんでいるのは毎日のことなので、その頓服薬は毎日飲みたいという衝動にかられ処方してもってから2週間でなくなってしまいます。

ですから残りの1週間は頓服薬なしで済ませなくてはいけません。

だれも分かってくれないこの苦しみ…そのときはほんと辛かったです。

なかなか改善できなかったのでメンタルクリニックに行ったのですがそのことを正直に話して、1ヶ月分を処方してもらうように頼んでみました。しかし頓服薬をオーバードーズして、あまりの高揚感で周囲に迷惑がかかることもあるので、出してもらえことができませんでした。

 

けれど、メンタルクリニックのおかげで前向きな気持ちになってきていて、今はだいぶ気持ち的にも楽になっています。今まで我慢をしていた人生だったので、恋をして楽しく生きることができればと思っています。

あの時が人生でも一番底辺だったのであとは上がっていくだけです。頑張って婚活してまずは彼女をつくってみたいと思います。