横浜の実家の愛犬のしつけがいまだなっていない…

ひさしぶりに横浜の実家に帰ったのですが、実家の愛犬は相変わらずしつけがなっていないようで困っています…

横浜の実家の犬は犬が苦手で、小さな頃から犬を見ると吠えてしまい、散歩中やドッグラン、そしてドッグカフェなどでも肩身の狭い思いでいます。
小さな時の社会化がうまくできていないといえばそうなのですが、もう6歳になり、一向に良くなる気配がなく私自身少し諦めムードです。

特にひどいのが、車の中から犬を見つけた時には、もう興奮が収まらず、そんなに吠えるとしんどくならないかと心配さえしてしまいます。

これではまずい!と最近飼い主の私にスイッチが入り、遠くから犬が見えるか見えないかくらいのところから、犬を見つけたら、待て!の合図を出し、アイコンタクトを取るように指示します。そしてこれができたらおやつを与える。そして少し近づいてみて、できたらおやつをあげるというのを試してみました。

すると、10Mくらいまでの距離だと、我慢できるのですが、それよりも近くなると、我を忘れて吠えてしまいます。

これではラチがあかないのかと、知っている人の犬に協力をしてもらうことにしました。

とてもおとなしい犬なのですが、あまりにも愛犬が泣いてしまうので、どうも嫌がってしまい、計画は失敗。ただこれでめげてはいけないと、会うたびに犬に我慢をしてもらって、落ち着くのを待ってもらうことに。

すると、3分ほどしたくらいから、落ち着きがみられ来て、挨拶をするようになったのです。

これは記念すべき日でした。

今でも練習させてもらっているのですが、なかなか慣れるまでの時間が縮まらず、申し訳ないと謝りながら練習をさせてもらっています。

また道端でも先ほど書いた方法で練習を続けています。

指示がうまく伝わっていないのかどうかすら自身がないのですが、私がまずい!犬だ!と思ってしまっているのが伝わるのか、どれが正解かはわからないのですが、私自身平静でいられるように、工夫をしないとと思って練習をしています。

6歳なので、すぐに治ることはないと思うのですが、気長に練習していきたいと思います。

 

一時期はどうしようもなかったので少しは良くなってきているようです。でも、あまりにもいうことを聞かないのであれば両親と話しているのですが横浜市犬のしつけ教室に通わせてみようかと思っています。

でも、できるだけ自分たちでやりたいと思っているので今のとことは調べるだけにとどまっています。